Kamome Works さんの 個展に お出かけ。

a0123082_0575165.jpg


もうすでに昨日になってしまいましたが、
大好きなふたり組のバック作家さん「カモメワークス」さんの個展にお出かけしてきました。

以前赤煉瓦倉庫のイベントで一目惚れしていただいた、お気に入りのバックを大切に使わせていただいてます。

そのお二人から個展のお知らせをいただいて、伺ってきました。

以前よりもっともっと、すばらしくなった作品の数々、
台風の影響で強く雨が降っている間で、幸運にも比較的ゆっくりと拝見することが出来て、
1つ1つ堪能させていただきました。

みんな、どれも凄い物ばかりですが、
特に私がきになったのは、泥染と柿渋染めのリバーシブルの生で作った蓋をかぶせたバック。
(写真右)です。
写真には写りにくいのですが、まるで金属のような鈍い光沢のある生地で
手仕事のやわらかさと、メンズライクなワイルドな素材の印象がちょうどとくって

今年の秋冬だったら、ファーやブーツとも相性がいいなと。

楽しいオシャベリと素敵な品々を堪能させていただいた、素敵な時間でした。
コモメさんのお二人、ありがとうございました。


カモメワークス




Kamome works bag展  2010
ミモザギャラリー
9月8日(水)〜12(日)
 open:11:00~18:30
10日(金)20時まで
最終日12(日)17:30まで
渋谷区神宮前4−3−16
ヤマナシ ヘムスロイド内
03−3470−3119
詳しくはこちらをご覧ください.

[PR]
by camphor--tree | 2010-09-09 08:00 | ヒビノコト | Comments(0)