紅藤のフロシキ用持ち手の結び方

a0123082_7444583.jpg


a0123082_21325787.jpg

写真のフロシキは、約90cm×90cmの物を使用しています。

a0123082_2133069.jpg

持ち手の根元の穴に、フロシキの角を二つ通します。外側から手前に持ってきます。

a0123082_2133322.jpg

持ち手の中央に結び目が来るように、かた結びをします。
結ぶ時、持ち手の幅を少し絞るように結びます。紅藤の持ち手はしなやかさがあって外側へ広がろうとしますので、それを利用して布が張らせて、しわを整えます。

a0123082_2133542.jpg

裏返した状態です。

a0123082_2133927.jpg

裏表に返した状態から、反対側の、もう1つの持ち手も結びつけます。
二つの結び目が外側に向くようにします。

a0123082_21331052.jpg

結んだばかりの時は、しわがよって小さく見えますが、内側から手を入れて広げたり、結び目の位置やしわを整えて、形を仕上げます。
底辺の外側を広げ、結び目の後ろ側の部分を上に引っ張るようにすると、きれいな形になります。
フロシキは大きさや形を自由にかえられるのが良い所ですが、中に入れる物の形や重さによって形が崩れる弱点があります。
中に物を入れる時は重い物を中央に重ねず、左右に均等に入れるようにすると、形が崩れにくく、バランスよく使う事が出来ます。


お問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いいたします。→ 
[PR]
Commented by ケイ at 2012-09-08 10:28 x
こんにちは
以前革の持ち手でお世話になった者です。

こちらの籐の持ち手もとっても素敵ですね^^

販売予定あるのでしょうか?

よろしくお願いします。
Commented by camphor--tree at 2012-09-09 15:32
ケイさん
革の持ち手、お使いいただきましてありがとうございました。
紅藤の持ち手、お問い合わせちただきましてありがとうございます。
現在、時間のイベント用に製作中です。
9/16 鬼子母神 手創り市
6/22 世田谷アートフリマ
詳しくは、メールにてお返事させていただきたいと思います。
お手数お掛けいたしますが、上記のメールフォームからお返事先をご記載ください。宜しくお願いいたします。
by camphor--tree | 2012-09-06 21:40 | Comments(2)