2013年1月20日開催 フロシキワークショップ 【参加受付中】

フロシキワークショップ

もっと知りたい、使ってみたい。奥が深いフロシキのお話の会
誰もが知っているフロシキを気持ちよく日々の生活の中で使えるように

a0123082_1618597.jpg

知ってはいても、なれないとおっくうになる、フロシキを結ぶ事。
それは気軽に聞ける人が身近にいなかったり、機会に出会わなかったり
でもなれてしまえば、とっても便利、手放せない物になります。
四角い布を用途を限定せずにボーダーレスに使う事で、1つの道具を持っているだけなのに、その時々必要な物に変化して、多様な道具を持っているのと同じ様です(同時には使えないのですが。。)
自分に必要な道具へ自分の手で変化させるのは、
自分の体に合わす、バランスを取るなど身体感覚を活かして、自分を知る事でもあります。
フロシキの事をお話ししながら、自分の手をゆっくりと動かして、
フロシキの事、自分の事を知っていきます。

奥が深いフロシキのお話
長いフロシキの歴史の中での移り変わり
美味しい珈琲とお菓子の時間
Suiさんの美味しい珈琲をいただきます。
フロシキバックの結び方ともっといろいろな使い方をしてみる
結びの基本から、使いやすいバックの結び方、ショールやカーディガンなど身にまとう物としての使い方
三部構成で、2時間ほどの予定です。

2013年1月20日(日)午前の会 10時〜12時
          午後の会  1時~ 3時
参加費 2000円 (珈琲とお菓子付き)
持ち物:フロシキやスカーフ、クロスなどの四角い布
お持ちでない方はこちらでご用意もできます。
当日は、いつもの服装にもしっくり合うのフロシキや、革の持ち手、紅藤の持ち手も
場所:カフェ錘(用賀駅徒歩3分)世田谷区用賀4-11-20 ザガーデンペルセ105

お問い合わせは、こちらのメールフォームから、
またTwitter、Facebookでも。→ 


ご参加申込みは、こちらのカートよりお申し込みください。


フロシキワークショップでは、お隣で
切り絵と貼り絵を合わせた作品「キリハリエ」。たった一つのオリジナル、
キリハリエ・シオリのワークショップも開催されます。
そちらのお問い合わせは、http://mkkan.com/
[PR]
by camphor--tree | 2013-01-07 16:42 | ワークショップ | Comments(0)