【風呂敷の結び方】革の持ち手をつけてみました。

a0123082_16412841.jpg

ドロップ包みをした風呂敷バックの結び目に、革の持ち手をつけました。
結び目が隠れると、一枚の布でできているとは思えない。
持つ時も。肩にかけたり、腕に持ったり、結び目が当たらないので痛くなくて持っているのもとても楽なのが嬉しいです。
【 ドロップバックの結び方:参照 】

a0123082_16392922.jpg

これが、革の持ち手。

a0123082_16394258.jpg
ボタンを外すと

a0123082_16395309.jpg
中はこんなかんじ
こばを軽く処理しただけで、少しザラザラした革のまま
でもこのザラザラが、滑り止めになっています。

a0123082_16403395.jpg
持ち手の真ん中に結び目を合わせておきます。

a0123082_16405565.jpg
結び目をチョットすぶしながらポタンを止めます。



a0123082_17000868.jpg
風呂敷バック以外にも、カゴの持ち手や、布バックに使うのも素敵です。

a0123082_16480156.jpg
持ち手をつけるまでの、風呂敷バックの結び方は

【固結び・真結び・本結び】持ち手部分の結び方


a0123082_02414749.jpg
写真出典 :革の持ち手とかご:取り扱い先 UTOKU より 







[PR]
by camphor--tree | 2017-06-13 18:49 | フロシキ | Comments(0)