繕いながら、一本のジーンズを長く使う。


ちょっと気の長い話です。

5年ほど前に販売していた、国産量産品のジーンズ。

ユニクロの岡山デニムを使用したプレミアムデニム。

あれから、もう一本と思っていても、もう手に入らないジーパン。

最初から生地が柔らかくて着心地がよくって、それでいて作りがしっかりしているから

初めから着る回数が多い好きな一本でしたが、

頻繁に使うものだから、擦れる部分がそれなりに徐々に生地が薄くなってしまう。

そのクタクタ、ふわふわになった生地の感じのジーンズも、気持ちがいいのだけど。

(この状態がベストだけど、長くは続かない)

それも過ぎると穴が空いてきてしまいます。

ダメージジーンズは流行りですが、こちらは天然もの。

それでも、柔らかいのも好きだし、穴が開いても可愛いので

どこまでいけるかと使っていましたが、膝が完璧に出たところで、第一回繕い。



これが当時、コーディネイトで使用した写真。


繕い方は

裏から、補強用に接着芯をアイロンでつけた後

黒の刺し子糸で、チクチク、チクチク。

運針は気にせず、気ままに、チクチク。

できあ上がった第一回繕いで繕った膝の部分は良く手を置く部分でもあって、

ふとそこに触れた時、ポコポコして気持ちがいい。

補強された部分は柔らかく暖かくなり、その年の秋から冬は暖かく過しました。


それから、2年。

膝もまた傷んできて、今度は股の部分にも穴が空いてきています。

今回は当て布をしてして開いた穴をふさぎながら、薄くなって弱くなった部分も補強することにしました。




そして今回の第二回繕い。当て布と補強の仕方です。
a0123082_19561242.jpg

材料と道具
刺し子糸ボタン糸
刺し子針もしくは針
接着芯
当て布に使うリネン
(デニム生地、厚手のコットン)

ハサミ
アイロン


a0123082_21000251.jpg
穴を塞ぐ、大きさと形に当て布を切ります。


a0123082_21065360.jpg
接着芯を切ります。

切った生地が隠れるくらい。

傷んだ部分があればそれも覆うように大きさを合わせます。


a0123082_21273281.jpg
穴と穴の周りをしわが寄らないようにアイロンで綺麗に整えて

穴の上に当て布用の生地、その上から接着芯で覆い、

アイロンを押し当てて接着します。


a0123082_20582536.jpg
使用した糸は、2年前と同じ刺し子用の黒い糸

穴の空いた周りを2週ステッチ

接着芯の縁をステッチします。



a0123082_21340817.jpg
股の部分は弱くなっていた縫い目に合わせて、縦長に接着芯をカット。

穴はまだ小さいので、毛羽立った部分を整えて、

接着芯をアイロンで貼ります。


a0123082_21303103.jpg

a0123082_21374454.jpg
接着芯の上全体をステッチしました。

穴のあるところは、残った毛羽立ちを抑えるようにステッチしています。

少し心配だった穴は、縫い代が塞いで接着芯が見えないので安心。

もっと穴が大きくなったらダーニングの方法で塞ぐのも素敵です。

刺し子の可愛い模様やこぎん刺しも模様も入れてみたい気もします。


あれこれ妄想はしてしましますが

あまりあれこれ考えず気ままに針を動かすのは楽しいものです。

ジーンズに開く穴の形や大きさは意図したようにはならないでしょうし

こうゆうときは、私の「大雑把」「適当」「ずぼら」な性格も出るようです。

自然にできた穴や、弱ってきた部分の出現具合に任せて、また繕っていこうと思います。

また2年後くらいかなと考えてます。

次はお尻がきそうです。









a0123082_21471132.jpg


「古くて」、「傷んで」、「要らないもの」から

手をかけることで、味が出て自分だけのオリジナルになる。

それは貧乏くさいんではなくって、カッコイイことだって

ちょっと、思ってもらえると嬉しいです。



camphortreeでは、お使いいただくことで、傷んできたバックやサンダルののリペアも承っています。
バックは部分から、全部の縫い直し、
サンダルの、レザーレースの交換なども承っています。
お問い合わせは → こちら  

気になったことがあれば、お問い合わせください。お待ちしています。


●今年も、サンダルの季節になりました。
レザーサンダルのレザーリボンの結び方はこちらから↓




=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
Camphoe tree  カンファーツリー
[e-mail] camphor00tree@gmail.com


[ホームページ ] http://camphortree.jimdo.com/
[ブログ] http://camphortre.exblog.jp/
[フェイスブック] https://www.facebook.com/f.camphortree/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







[PR]
by camphor--tree | 2017-06-22 12:33 | リペア | Comments(0)