昨日は七夕でしたね & ハンドメイドコスメのお話

こんばんは。

毎日蒸し暑い天気が続いていますが、
体調など崩されたりはしていないですか?

昨日は、七夕でしたが、
皆さんは短冊にどんなお願いごとを書いたでしょうか?

宮中行事だった七夕の行事が、織姫が織物などとても上手だったので、江戸時代には織物やお裁縫の願掛けとして庶民にも広がった。とゆう説もあるようで、

私は、「素敵な物がたくさん作れますように」と、書きました。

クチュリエのイベントもだんだん近づいて、皆さんに素敵な物を見ていただけるように
がんばって製作してま〜す。
作品も出来てきていますが、雨の日が多くて撮影のタイミングがつかめない事と、
同じテーマで作った作品を、まとめて御覧になっていただきたいので、ちょっとのびています。
もう少し、楽しみに待っていてください。すみません


それと、もう一つ
以前、手作りのローションのお話をしたのですが。
それから、パウダーファンデーションも作ってみました。

いろいろ調べたり、なん店舗かお店ものぞいて、材料や成分に付いても少し調べて
今必要な材料を購入し、自分専用のパウダーファンデーションを作ってみました。

イメージは
天然の成分で肌に負担のないもの、
紫外線も防止出来たらいいな
顔色を明るくさせたい。

と言うとこからスタート

出来上がりは、これに
カバー力
さらさら感が持続するのに肌に張りついた感じが無くて気持ちのいい出来上がりになって、すっごく満足♪

あまりに上手く行き過ぎて、嬉しかったので
友達に、「自分にあったファンデーションを、自分で作ってみない?」って声をかけたら
いい反応が返って来て、
先日(ハンドメイド コスメ ワークショップ、第一回パウダーファンデーション)? かいさいとなりました。

のりこさんは、敏感肌で皮膚が薄くて透明感のある肌。
ナオちゃんは、まだ未入園児のおう助君がいて、外で遊ぶ事も多いから、日焼け止めは摂っても大事。あんど夏だからちょっとキラキラしたいな。
と言う肌質や希望をもっていて、当然色身に付いては自分の肌色にバッチり合わせる。

場所は、ナオちゃんが自宅を提供してくれて、
普段のおしゃべりもたくさん織り込みながら、
何度も試し塗りをしながら、色も質感も希望のものに近づけて行きました。
のりこさんは、肌がきれいで白く見えていたのに、肌が薄い分赤みが強かったので
そのぶん粉の色は濃くなりましたが、着けると自然な感じ。

ナオちゃんは、紫外線を防止するため多く使った素材が、カバー力も発揮してくれて、
チャームポイントだったそばかすが消えちゃった事。パール雲母の分量が多くて、
きれいでシャープな顔立ちが強調されて、フォーマルな場所ならすっごくバッチリだけど、
炎天下の公園には?って(笑)
もっと自然な感じにって、何度も調整して。

出来上がりました。
自分だけのオリジナル手作り、パウダーファンデーション。

二人ともすごく喜んでくれて、お手伝いした私もすごく楽しかった。
今回作ったものの使用感もふまえて、又なくなる頃に一緒に作ろうかって話しました。

私は、もうすぐチークが無くなりそうなので。。。どうしよう作らなくちゃ;
[PR]
by camphor--tree | 2009-07-09 07:47 | Comments(0)