あかねリンゴのコンフィチュール

a0123082_2039617.jpg


昨日、いつもの八百屋さんに買い物に行ったら、
今年初めて、あかねリンゴに出会いました。
八百屋のおじさんに「いつから?」って聞いたら。。。
「昨日からだよ!」って。。。
もう今年もそんな時期になりました。

旬が限られたこのあかねリンゴは、紅玉とイギリス産ウースター・ペアメインをかけ合わせた品種で
少し小さめの真っ赤な色がトテッも可愛く、紅玉ゆずりの豊かな香りと、爽やかな酸味がたまりません。
我が家では、生でも大好きですが、赤い色を活かしてコンフィチュールにすると、
とても贅沢なコンフィチュールができますよ〜。


材料
あかねリンゴ     10個
甜菜糖           200グラム

あかねリンゴの皮をむき、2センチぐらいの大きさに切ります。
鍋に切ったあかねリンゴと甜菜糖を入れ、全体になじませ
上に皮を重ねて蓋をして中火で煮ます。
あかねリンゴが透明になって火が通り
リンゴの皮を色が全体に回ったら蓋を取って中火の弱火で煮詰めて行きます。
煮詰まったら、皮を取り出し、
熱いうちに煮沸消毒した、瓶にしっかりつめて、
出来上がり♥
写真の瓶と同じくらいのものが、5個とおちびちゃんが1つ出来上がりました。
とっとおめかしして、ラベルも手作りして。。。
蓋がみんなバラバラだから、お帽子もかぶって、色を合わせた赤のリネン糸でちょこっとおめかししました。
でも。。きっとあっと言う間になくなちゃうんだろうな。。。
いまで持つんだろう?

日持ちさせたいときは、さらに
湯を沸かした鍋に逆さにいれ、15分ほど瓶ごと煮てとりだし
自然に温度が下がるのを待ちます。
こうすれば中の空気も消毒され一年ぐらい常温でも保存が出来ますよ。
(入れるときは一旦火を止めて。熱いお湯には火傷にくれぐれもきお付けてくださいね。)


昨日は、早速ヨーグルトと。。。
今日は、二子の高島屋のPAULで、ワッフル?
(でもフランス語表記でワッフルではなくって。。。店員さんにそのまま読もうとしたけど噛んじゃうくらいの名前だった。。。だから。。覚えてなくてごめんなさい。。。)
を買ってきて、食後に一緒に頂きました。
美味しかったで〜〜〜〜〜す♥
明日は。。。。。。スコーンでも焼こうかな。。。。
[PR]
by camphor--tree | 2009-09-06 21:26 | 料理 | Comments(0)