毎週水曜日「こやともweb新聞」掲載の「水曜日の手作りスープ

革や風呂敷の製作の他に、好きがこうじて「こやともweb新聞」でお料理のレシピを掲載しています。

生活全部に少しでも手を加えられたらとゆう思いが、食の部分でも少し形になりました。

30分位の時間でお手軽に作れるレシピを考えてます。楽しんでご覧いただけたらうれしいです。



水曜日の手作りスープvol.12 とろろ昆布と梅干しのおつゆ

日本のおだしの代表食材、昆布と削り節で、きちんとダシを取ったおつゆを作りました。

要領が分かれば、火を使う時間は凄く短いのに、とってもおいしい汁物になるのが日本のスープのいいところです。




水曜日の手作りスープvol.11 小豆と残り野菜のミネストローネ

あんこにする小豆、ポリフェノールや代謝を促進してくれるビタミンB1が豊富で

寒い時にはもってこいの食材です。

じっくり炊いていく小豆は格別ですが、煮汁入りのお赤飯用の缶詰を使えば手軽に使う事も出来ます。

小豆と,残り野菜を使って、イタリア風ミネストローネにしました。



水曜日の手作りスープvol.10 ごぼうのポタージュスープ

あんこにする小豆、ポリフェノールや代謝を促進してくれるビタミンB1が豊富で

寒い時にはもってこいの食材です。

じっくり炊いていく小豆は格別ですが、煮汁入りのお赤飯用の缶詰を使えば手軽に使う事も出来ます。

小豆と,残り野菜を使って、イタリア風ミネストローネにしました。



水曜日のスープvol.9 中華風大根お粥スープ

冬が旬で、生で食べてもおいしい時期のお大根。

葉っぱも、一緒に、中華味のお粥スープにして、飽きずにいっかりいただきましょう。


水曜日のスープvol.8 アップルのジンジャー•シナモン、デザートスープ

あまずっぱいりんごを生姜とシナモンが効いたスパイシーな、とろとろのスープにしました。

胃腸の弱っている時にも美味しくいただける,暖かなデザートスープです。





水曜日のスープvol.7 オニオングラタンスープ

飴色タマネギを延々と炒め続なくても、スープずっと取る手間をはぶいてでも、
ちょっと甘いタマネギととろとろチーズのトロトロがおいしいお腹も暖まるスープです。



水曜日のスープvol.6 舞茸のクリーミースープ
一年中美味しい上に栄養価も高いキノコ類。その中でも特に効果がある舞茸をクリーミーなスープにして栄養を全部いただいちゃいましょう。


水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

ちぢみほうれん草は、季節を生かして路地栽培されるため、甘み旨味がつよい冬限定のお野菜です。

それを中華風の味付けで、とろみをつけてすり流しにしました。

彩りと、栄養価の高い、クコの実の甘酸っぱさが合います。

ゆでるのに時間がかからない春雨といっしょにいただけば、濃厚なスープが良く絡んで美味しいしっかりメニューに。


水曜日のスープvol.4 人参のポタージュスープ

すごくなじみのあるにんじん。ビタミンAの素になるカロテンがとっても豊富です。このカロテン、油と一緒に摂ったほうが吸収率が上がるので、バターを使って、甘いにんじんをお野菜の甘さを生かしてトローリ、温かなスープにしてみました。



soupvol03-bunner.jpg
水曜日のスープvol.3 里芋のポタージュスープ

胃腸が弱って食事が入りにくいとき消化吸収を助けてくれる里芋を、

干し椎茸といっしょに和風ポタージュにしました。

電子レンジを使って短い時間で作れるレシピです。










ブログの記事は頻繁にできませんが

フェイスブックやインスタではほぼ毎日、日常の事を綴っています。

Camphortreeフェイスブック →   


素敵なフロシキ、使い方のコミュ二ティーページで、

素敵なフロシキの事お伝えしています

私のフロシキフェイスブック → 


インスタグラムは こちら → 




[PR]
a0123082_22265669.jpg

1月19日火曜日 開催
こやともweb新聞に掲載した、小屋女子メンバーからも好評だった
革のピクニックチェア」を制作するワークショップお知らせです!!

小屋女子計画で昨年暮れに完成させた、小屋「Tiny Station 411」のある
 ドイトウィズリホーム にて 開催します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後の部に空きが出ました。
お申し込みはこちらから電話予約ドイトウィズリホーム|0120-803-050
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表面の光沢のあるヌメ革を使用して、小さいながらも使える椅子をつくります。
レザークラフトは、専用の道具が必要だったり、手作業も練習が必要ですが
超初心者の方でも限られた時間内で仕上げられる、ビス止めで組み立てていきます。

革は少々値段が張りますが、使うほどに味が出て行くのがいい所。
簡単ですが、使える革の椅子が作れます。
背面には、メッセージや名前を刻印して、オリジナルの椅子を完成させます!
楽しく一緒に手づくりしましょう!



◎詳細ーーーーーーーーー

【組み立てる】革のピクニックチェア
■日時1月 19日 (火),  11:30 ~ 13:30 ,15:00 ~ 17:00
場所ドイトウィズリホーム 東京都新宿区下落合4-1-1 (地図)
説明講師:小屋女子計画(Camphortree:福田三記)定員:各時間3名     難易度:★☆☆☆☆時間:2.0時間      費用:5,940円(税込)使用部材:市販のレジャー チェア 中、革、真鍮金具
内容:市販のレジャー チェア をヌメ革を使って、張り替えます普通のレジャーチェアが一味違った雰囲気に生まれ変わります。注意事項:・汚れても差し支えない格好でご参加ください。(詳しくはお電話にてお問い合わせください。)・作業時間は目安となっておりますので延長となる場合もございます。スケジュールに余裕を持ってご参加ください。・始めてワークショップにご参加されるお客様は事前に当店会員登録が必要となりますのでワークショップ開始15分前までにお越しください。お申し込みはこちらから電話予約ドイトウィズリホーム|0120-803-050(お申し込みはドイト ウィズ リ・ホームのHPにとびます。
※キャンセルについて開催日前日の営業時間内にご連絡ください。キャンセル料は不要です。

a0123082_00290679.jpg


[PR]
a0123082_23444160.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もより一層
毎日心地よく使っていただけるよう
製作に励んでいきます。
皆さんにとって、笑顔の多い1年となりますように。
よろしくおねがいいたします。
Camphortree
福田三記
今年の予定です
1月19日 
「革のピクニックチェア ワークショップ」in Tinny Station 411

2月9日(火)~2月20日(土)
プチフォーマル展 
◎ UTOKU 町田市金井町2070-1 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
取扱店 
http://cafeutoku.exblog.jp
a0123082_23501832.jpg

[PR]
# by camphor--tree | 2016-01-01 23:52 | Comments(0)
a0123082_19102670.jpg
今年も、後残りわずかになりました。
今年は新年早々、小屋女子でタニタさんへの見学、
茂原でのトレーラーハウス作りからスタート。

2月は、町田UTOKUさんでのプチフォーマル展に参加。
それと平行して、小屋女子で美人百花、favori等の雑誌の掲載。

ホビーショーではトレーラーハウスのお披露目。
小屋女子本の発売

3コインズムック本の掲載

5月は、UTOKUさんで、レザーサンダルの受注会
夏まではサンダルの製作

9月からは、こやともweb新聞がスタート 
水曜日のスムージー担当
現在は「水曜日のスープ」を掲載しています
大好きなお料理に携われてうれしいです。

10月はUTOKUさんでの3回目の作品展

11月はあまり参加出来ませんでしたが、
小屋女子メンバーでタイニーステーション411の製作、
ビスケット隊にと一緒の作業は楽しかった〜。


12月はクチュリエ開催とドイトさんでの小屋女子タイニーステーションのお披露目。
その後、作品展での製作
(革の入荷が遅れている分についておまたせしてしまい申し訳ありませんでした)


小屋女子として、生活とDIYについてたずさわせていただきながら
camphortreeの制作作業も充実して過ごさせていただきました。
これからも日々の小さな手づくりを大切にしながら
camphortreeの製品作り、真摯に取り組んで行きたいと思います。

今年も沢山の方のお世話になりました。
体調面で不安な事もあり
来年は体調を整えて、今年の心残りや至らぬ所も改善していきたいと思います。

camphortreeの製作や日々の事はcamphortreeFacebook で綴っています
生活の中で楽しむ手づくりやDIY の発信やキューレティングは
小屋女子計画FB A piece of dreamの hanaちゃんと担当。






皆様、本当に本当に1年ありがとうございました。
どうぞ良い歳をお迎えください。




[PR]
# by camphor--tree | 2015-12-30 19:10 | Comments(0)
今年で三回目になる町田UTOKUさんでの作品展を開かせていただきました。

来てくださった皆様
CAFÉ UTOKU 様
本当に、ありがとうございました。

a0123082_17541098.png
受注させていただいたお品物の作業を進めさせていただきます。
ご注文くださったお客様はたのしみにおまちください。
なお受注作品のバックパックパックについては、一旦受付を閉め切らせていただきました。
また機会を設けたいと思いますので、今回タイミングが合わなかった方はぜひ次回お待ちしています〜^^。

a0123082_21591827.jpg

期間中は、小屋女子仲間の屋上庭園のタナカリカさんが取材とゆう形で来てくれて、
改めて、取材するほう取材されるほうと、ちょっと恥ずかしくでも新鮮な体験でした。
取材中、そんな私たちの間に入って、話を補ってったり、促してくれたりしたのが
UTOKU店主のノリさん、作り手を一歩引いた所で冷静に見ていてくれる、心強い存在です。
屋上庭園タナカリカさんのこやともweb新聞での記事はこちら→ (Click!)



CAFE UTOKUさんは、クチュリエやホビーショー、著書本、テレビなどで
ご活躍の作家さんの希少なオリジナル作品を扱っているお店です。→ (Click!)
11月から、売り場面積が増えて、取扱商品がもっと充実していくそうです。

センスが良くって、スタイリングも素晴らしくて、
作り手と使う方双方の間に取って一番いいコーディネイトをアドバイスしてくれます。
大人の肩肘はらない、でも質のいいオシャレを楽しみたい、そんなときはぜひ訪れてみてください。引き続き定番用品はお取り扱いいただいています。
(お写真UTOKUさんよりお借りしています。)



期間中お越し下さったみなさんのお写真をUTOKUさんのブログからお借りして、ご紹介させていただきます。

在廊日にお越し下さって、ブローチをお求めくださったお客様。
ワンピースの紺と、ヌメ革のナチュラルな色が素敵なマッチングのコーディネートです!

a0123082_14225941.png

軽くてコンパクトと大人のリュックサックをお探しでした。
遠方よりお越し下さってありがございました。
ATELIER SANTE主宰のお客様
a0123082_14364930.png
明るいキャメルのリュックサック
寒くなる季節もカジュアルに元気にしてくれる色です。
a0123082_15041782.png




[PR]
# by camphor--tree | 2015-11-03 17:34 | Comments(0)
a0123082_00581406.jpg

10/20(火)から今年で3回目になる作品展が始まります。

今年は上質なイタリアンレザー中心の展開です
そして、ヌメ革のナチュラルな色が、まるでお菓子のようだと言わしめた
ブローチもあります。
在廊は明後日、21日に終日いる予定です。
ぜひ、作品をご覧いただければ幸いです。



a0123082_01134446.jpg
バックっパックは
A4サイズの書類が入る大きさで,
小柄な女性でもスッキリと使っていただけます。
バックパックは受注製作になります。
色は、黒、焦げ茶、紺 からお選びいただけます。


a0123082_01211767.jpg
幅2センチの細身の女性らしいベルト
今回多用している真鍮金具を全面押しで(笑)使用。
表面の加工は、つやのあるタイプとマットなタイプの2種類
お好みを選んでみてください。

a0123082_01255186.jpg
クラッチバックL
A4サイズの書類を入れることが出来る大きさ。
シンプルな作りで大きめのタッセルがついてます。

a0123082_01291088.jpg
クラッチバックS
コスメや文具、通帳を入れて多目的に使えます。
タッセルがエレガントで、シンプルでも
女性らしく使っていただけます。

a0123082_01371903.jpg
紙袋のようなクラッチバック
これをラフに持って歩くのが楽しいと思って作りました。

a0123082_01391441.jpg
ショルダーバック
定番の形ですが、肩ひもの金具や止め方、細部のデザインが改良されています。
よりエレガントになって、きちんとした所でも便利に使えます。


a0123082_01515042.jpg
お写真お借りしました。
洋服作家のAN Linen さんが 手づくりした風呂敷にバック用の持ち手。
お使いいただいている作家さんも多い、タッセルの持ち手も納品しています。
お色は、黒と焦げ茶 です。







--------------------------------------------------------------------------------------
CAFE UTOKU camphortree 作品展

会期:2015.10.20(火)~10.31(土)12:00-18:00
 ※会期中の日曜・月曜は定休日のためお休みとなります
販売:camphortree
場所: CAFE UTOKU
東京都町田市金井町2070-1



[PR]
a0123082_10221561.jpg
革フックの棚の作り方 : http://goo.gl/A28KP

今気になっているDIYがベルトを使ったフック。
使われてきて、こなれた感じがいいかと思う。

今までも、出来るだけ革を使い切りたい事もあって、端切れでフックを作っていたけど

お勧めするDIYとしては材料が手に入りづらい

それでベルト!
自分のベルトを見て出来ないかなっておもっていて
でも自分のはまだ気にいって使っているので^^;使えないけど

フリマに行って物色していて、モッか画策中!
良いなと思うベルトに出会ってから作ってもいいかな

小屋女子計画では、今おうちにあるものを使う「ありものDIY」が気になってる。
エリスケさんは、工作やリメイクが多彩で、古いものチョットしたもの拾ってきた物も素敵に楽しんじゃう。

家にあるものでできちゃう!かんたん工作 → http://coyatomo.jp/article/777/

とっても簡単!椅子のリメイク → http://coyatomo.jp/article/803/


michiさんの古道具やボタンのカスタマイズも凄く素敵!
作業台便り:古道具屋さんで買った10段引き出しを自分用にカスタマイズ → http://coyatomo.jp/article/715/
こんなものを作った!作業台便り:ボタンを使ったもの → http://coyatomo.jp/article/845/


他のメンバーや こやともライターさんの素敵な手づくりの日々が覗ける

「こやともweb新聞」 は 平日は朝刊と夕刊、毎日配達中です!


そして小屋女子Facebookでは、只今毎日、hanaちゃんと私が、楽しそうなDIYをピックアップして配信しています。見てくださいね。



ファボリでは、いろいろレイアウト出来ちゃうスノコの収納と革フックの使い方も掲載していただきました。

(こちらの写真は、本番の撮影前に私が撮影したもの)

a0123082_11472579.jpg

a0123082_11471513.jpg








[PR]
# by camphor--tree | 2015-10-02 11:51 | DIY | Comments(0)
a0123082_10584625.jpg
季節はいよいよ秋も色濃くなってきました。

只今、
秋からの展示会やイベント用の製作まっただ中です。
今年の新作の、

Backpack Bag

A4サイズの書類やiPadがスッキリ入る大きさで
少し小振りで小柄な女性が掛けていてもスッキリした印象に

10月からのUTOKUさんの個展にお持ちします。



CAMPHORTREE作品展
2015.10.20(火)~10.31(土)
※会期中の日曜・月曜は定休日のためお休みとなります
open12:00~18:00
http://cafe-utoku.com/
東京都町田市金井町2070-1

[PR]
a0123082_08052302.jpg


a0123082_07471776.jpg


日本ホビーショー が終わってから 小屋女子メンバーで準備してきました!
こやともweb新聞 本日(9/1)8時〜! スタートします!
私も、日々の生活の中や、気になる事、大切にしている事を記事投稿していきます。
是非チェックしてください。

今朝は、メンバーなのブログを を 読んで。
それぞれ頑張ってきたことと、一人では出来ないこと 一緒だからで来た事をあらためて感じました。

これからも、メンバーと一緒に みんなを どんどん巻き込んで
手づくりの 楽しさを広げていければ良いな と願っています。


8月から → 小屋女子FB を 担当しています。(手作りの話、キュレーション&オリジナル記事)
Camphortreeのお仕事は → Camphortree FB 製作、掲載、デザイン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小屋女子メンバーが責任編集!
小屋女子メンバーの連載記事として
☆水曜日のスムージー(三記)
☆毎月8日は、えりすけ劇場(えりすけ)
☆kupuカフェができるまで(より)などなどをお届け。
またビッグな話題として、

9月・10月の特集
『小屋女子トレーラーハウス』が始まります!!
今年の4月日本ホビーショーでお披露目して大人気だった
小屋女子トレーラーハウスの出来るまでを連載で大公開していきます。
(本当、いろいろな事が、いっぱいありました〜。)

 
a0123082_09313033.jpg




さらに楽しいコンテンツもはじまりましたー。
みなさんのステキな暮らしのキリトリを送ってもらうコーナーです。
DIY,手作りしたものと、すてきな暮らしが写っている写真を送ってね
テーマは”手作りのあるおうちの風景”

そして「素敵だな」と思った写真があったら、”ステキ”ボタンを押してね~!
(投稿するには事前に、こやともweb新聞のメルマガへの登録が必要ですので、お忘れなく)
『こやともweb新聞』http://coyatomo.jpは、
暮らしを大切にしたいみなさんと一緒に作っていくwebメディアです。
ぜひ、みにきてくださいね♪


[PR]
a0123082_03413822.jpg

急に夏が終わったような八月の末です。
今年の夏は始めのうち、気をつけてストレッチなどしてる事もあって、熱中症的な崩れは無くって
この暑さでも行けるかと思っていたのですが
後半忙しくなってきた所で、夏風邪にやられました。
喉 → 鼻 → 咳 と一通り 病んだ所で、少しづつフェードアウト。
そうしたら急に秋の様子が。。。
今日は、セミの声より、赤や青のとんぼが目につきます。
やっぱり夏の終わりは寂しい物です。
a0123082_03155700.jpg
さて、この度ご報告させていただきます。
締め切りは9月15日(火)24時です。 是非お忘れなく!
a0123082_03173440.jpg
革と言ったらとゆうような飽きのこないブラウンのなめらかなのピッグスエードに、ローズレッドののコード。
そして、コードや革の色に大人可愛い小花柄のプリント生地は私がデザインさせていただいた、オリジナルの生地です

お話しいただいたときの、「難しい道具がなくっても作れる」とゆう条件
本来の道具
革包丁や菱目打ちの専用の道具や
木槌やヤスリと言った木工のような道具
糸やはりと言った、洋裁のような道具が無くても
出来るような、作り方と

限られた材料の中で、本当に簡単な物から、実用的に長く使ってもらえる物と沢山作品の提案をさせていただいています。
ペンケースやミニバッグ、パスケースやブレスレットなど、
本物の革だからこそ気軽に立派な雑貨作り楽しんでくださ〜い!!

a0123082_03444493.jpg

●はんど&はあと10月号 KIT開発ストーリー


a0123082_03161307.jpg
表紙の作品はキットを余すところなく使った、
ミニバックとブレスレット














写真は、はんどカフェからお借りしました〜。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「みんなで手づくり、すまいと暮らしをたのしくする」
webメディア『こやともweb新聞』9月1日スタートします。
☆メルマガ登録はこちら →  http://bit.ly/1MODFiW
a0123082_04030989.jpg

[PR]
# by camphor--tree | 2015-08-29 04:03 | 掲載誌 | Comments(0)
←menuへ