a0123082_1157444.jpg

今週は気持ちも体調もようやく、いつもに戻って、
次に何をやろうかと、考えながら。。。すごしております。

昨日、はななのバレエの送り向かいもあって、
レッスンの間に二子玉川でちょっとお買い物。

商店街の中程に新しいお店がオープンしていました。
以前にお店の前を通った時に、内装を工事していて気になっていたので。。
直ぐに入って、あれやこれやと見させていただきました
窓際には、東京の下町にあるSyuRo(シュロ)の品物が並べられていて、
ユニセックスなお洋服、何ともいえない存在感の古道具や、
いい感じに古びた仕上げになっている什器も商品として購入出来るそう。

長方形のただただシンプルなブリキのカンを一つ頂いてかえりました。
イベントの時にお金を入れるのに使おうかなって思っていたのですが。。
我がCamphortreeのオリジナル鉛筆を入れてみた所、これがぴったり!!
入れたときの寸法が本当にいい塩梅で
鳥肌物の気持ち良さ!!
ブリキのカンも東京の下町の職人さんの手による物ですから
Camphortreeのオリジナル鉛筆も東京都荒川町屋製。
東京繋がりで、なかなかいいたたずまいじゃないですか(きゃ=!嬉)
a0123082_13192062.jpg

クチュリエで販売させていただいた、リネンのスカラップフロシキで包んでみました。
(うーんぴったり、キュ〜ト♥)
紀伊国屋では新刊の「東京の手仕事」を購入。
2ページ目にSyuRoも出ています。

この二子玉川の雑貨屋さんは、ゆっくりやって行きますのでと言う事で
お名前出せませんが、駅を通り越して、
玉川高島屋のフィラガモの横を通り、
はらドーナツ、鮎ラーメンの次にありますので、
是非是非楽しみに見つけてみてください。
[PR]
あっという間に1週間が過ぎようとしています。

始まる前の準備期間も短かかったけど。。。
終わってからの方がぽっかり開いてしまったように。。。
この一週間の方が何してたんだろう?って感じ。。。

参加されていた作家様達の、ブログから
レポートや感想を読ませていただいたり、
素敵な写真を見せていただいたりして、
(参加された作家様のメッセージが手づくりタウンで紹介されています)。

何度も出てらっしゃる方でも同じような思いを持っていらっしゃるとわかって感激したり、

他の作家様の写真を見ると、とても素敵で、
自分のと比べてもとても素敵に撮ってらっしゃるのを見ると。。。
今年もまだ全然余裕がなかったんだな〜て反省したり。。。

自分のブースをすご〜くきれいに撮ってくださって いるのを見せていただくと、
自分では見えない所を良く見ていてくださって、褒めていただいているように凄く嬉しくなったり。
(打ち上げでカクテルを頂きながら、とっても楽しいオシャベリをさせてただいた。aelier bloom tomoさんが、革のえんぴつケースを素敵に紹介してくださいました)。


まだ余韻がい〜ぱいですが、
次に進むパワーもたくさん分けていただいて、頑張っていけそうです。

----------------------------------------------------------------------------

早々、皆さんは先日の日食ご覧になりましたか?

東京は朝から小雨模様で。。。
見えなないだろうと諦めて出かける途中、

前方に道路脇に車を止めて空に向かって写真を構えている男性が。。。
その目線の先には、
雲に映った三日月のような太陽が!!!

晴れている方が直接見る事が出来ないから。。。
曇っていて、かえって直接見れて、すごくうんがよかったかも〜と

そのあとも二子の駅に付いたらみんなそら眺めてましたよ〜
a0123082_0125977.jpg
[PR]
a0123082_14112574.jpg

[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-24 14:12 | Comments(4)

ホームクチュリエVol.6では、おいでいただきましてありがとうございました。
来てくださるお客様、主宰してただいたkaname さん、ヴォーグ社のみなさん、
そして何より来ていただいたお客様のたくさんの方の力が合わさって、素敵なイベントになりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

準備や製作の時間は、何を作るかと言う事にだけだーっと夢中にる時間ですが、
家庭での細々した事にわずらわされたりすると、ふと自信をなくす事もありますが、
たくさんの方の力であの場所を与えていただいて、
喜んでいただける方のお顔を拝見すると、
また、もう一つ続けて行く勇気を頂きました。
ありがとうございました。

今年はフロシキが人気で。
去年に比べると、説明をこまごまとしなくても
わかっていただいている方が、多くいらっしゃったようにかんじて
凄く嬉しく感じますし、
皆さんがどんな風に使っていらっしゃるのかすごく気になって、
お話しして行くうちに盛り上がってしまって、
楽しくオシャベリさせていただいたりもしました。

サイトには、フロシキの結び方も載せてあります。
また、季節ごとの使い方など、参考にしていただけたらと思います。
是非そちらにも遊びに来てください。

そして、最後になってしましましたが、
shop再開、頑張りたいと思います。


また来年まで、いろいろな事を見聞きして
また、参加させていただけるよう頑張っていきたいと思います。
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-23 23:24 | Comments(0)
a0123082_2018852.jpg


今日から夏休みで、子供達もいて賑やかです。

近所でお祭りもやっていて、

今日は、調布の花火大会だそうで、打ち上げ花火の音が響いています。

明日は搬入です。 あともう少し。。。したい事、準備のまとめなど、頑張ります。

今日は、ラリアットをアップで紹介。

初日の写真はブラウスの首元に合わせましたが、
ワイターになっていて、動きが自由に付けられます。
シンプルにデニムと合わせても、かわいいです。
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-18 20:26 | Comments(0)
a0123082_810444.jpg



クルミボタンのヘアゴム4こセット。

今年の夏は甘くなりすぎない、モノトーン。

真っ白のTシャツや、
ストライプのTシャツにも合わせたい。
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-17 08:28 | Comments(0)
a0123082_23281454.jpg



左;コットンのストライプがらFUROSIKI(ふろしき)

リネンダンガリーのワイドパンツ
ウエストはひも調節で、フリーサイズ。

肩掛け付きのカゴバック




今日は、手作りふろしきと、カゴバックの紹介です。

私の作るフロシキは、天然の肌あたりのいい素材、結局いつもの、コットンやリネンで作ります。
大きさはいわゆる大判を超えた、サイズ。
たくさんの荷物を包むバックや、ショールにも使いやすいため、この大きさがほとんどです。
また、切れ端が出るともったいないので、あえて布幅いっぱい正方形を取ることも、
大きくなったり理由でしょうか。

「日本の伝統的な道具は、目的に合わせて使い手が工夫する事で、機能が多様化する。」だそうです。
例えば包丁。
スライサーの葉と違って、みじん切りから、千切り、いちょう切り、リンゴのウサギさん皮むきも、一本あればできます。
わたしは風呂敷を、ものを包んだり、
ショールにしたり、膝にかけたり、テレビにかけても。
プールや温泉ではタオルにしたり
 小さいお子さまには、おくるみや、オムツカエのマットや
お食事マットや、プレイマットとしても。
 スーパーへは、レジのところで、買いものカゴに入れておくと、
上げるときりがなくなりそうです。(汗;)

一人一人の使い方を見つけて、楽しんでいただけたらと。。。。

フロシキについてのオリジナル本。「わたしのフロシキ」も製作しました。
フロシキをお買い上げいただいた方にはそちらをプレゼント。
フロシキを使う生活、楽しんでいただけたらと思います。
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-14 23:34 | Comments(0)
a0123082_20244615.jpg


クチュリエまで、あと一週間を切ってしまいました。

少し焦りつつも、次第に出来上がって行く作品に、嬉しくなって来ています。
ようやく、いくつかの作品をまとめて、撮影も出来ましたので、お見せ出来ます。

今回はトータルで見ていただきたいと、
初めてオリジナルで、お洋服も作ってみました。
お洋服とアクセサリーとバック(フロシキも)
撮影は自分でするので、今回クチュリエでもお手伝いしてもらう事になってる、
ナオちゃんにモデルになってもらって、
元カメラマンのジジに照明機材もお借りして、
材料でごった返している我が家ではなく、
場所も提供してもらっての
撮影です。(ほとんどお世話になっています。。。)


ユッタリとしたパススリーブと、多めのギャザーが贅沢な、スモックブラウスです。
胸元は、リネンの白い花のラリエット。
ワイヤーが入っていて、自由に動きが付けられます。
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-13 20:22 | Comments(0)
こんばんは。

毎日蒸し暑い天気が続いていますが、
体調など崩されたりはしていないですか?

昨日は、七夕でしたが、
皆さんは短冊にどんなお願いごとを書いたでしょうか?

宮中行事だった七夕の行事が、織姫が織物などとても上手だったので、江戸時代には織物やお裁縫の願掛けとして庶民にも広がった。とゆう説もあるようで、

私は、「素敵な物がたくさん作れますように」と、書きました。

クチュリエのイベントもだんだん近づいて、皆さんに素敵な物を見ていただけるように
がんばって製作してま〜す。
作品も出来てきていますが、雨の日が多くて撮影のタイミングがつかめない事と、
同じテーマで作った作品を、まとめて御覧になっていただきたいので、ちょっとのびています。
もう少し、楽しみに待っていてください。すみません


それと、もう一つ
以前、手作りのローションのお話をしたのですが。
それから、パウダーファンデーションも作ってみました。

いろいろ調べたり、なん店舗かお店ものぞいて、材料や成分に付いても少し調べて
今必要な材料を購入し、自分専用のパウダーファンデーションを作ってみました。

イメージは
天然の成分で肌に負担のないもの、
紫外線も防止出来たらいいな
顔色を明るくさせたい。

と言うとこからスタート

出来上がりは、これに
カバー力
さらさら感が持続するのに肌に張りついた感じが無くて気持ちのいい出来上がりになって、すっごく満足♪

あまりに上手く行き過ぎて、嬉しかったので
友達に、「自分にあったファンデーションを、自分で作ってみない?」って声をかけたら
いい反応が返って来て、
先日(ハンドメイド コスメ ワークショップ、第一回パウダーファンデーション)? かいさいとなりました。

のりこさんは、敏感肌で皮膚が薄くて透明感のある肌。
ナオちゃんは、まだ未入園児のおう助君がいて、外で遊ぶ事も多いから、日焼け止めは摂っても大事。あんど夏だからちょっとキラキラしたいな。
と言う肌質や希望をもっていて、当然色身に付いては自分の肌色にバッチり合わせる。

場所は、ナオちゃんが自宅を提供してくれて、
普段のおしゃべりもたくさん織り込みながら、
何度も試し塗りをしながら、色も質感も希望のものに近づけて行きました。
のりこさんは、肌がきれいで白く見えていたのに、肌が薄い分赤みが強かったので
そのぶん粉の色は濃くなりましたが、着けると自然な感じ。

ナオちゃんは、紫外線を防止するため多く使った素材が、カバー力も発揮してくれて、
チャームポイントだったそばかすが消えちゃった事。パール雲母の分量が多くて、
きれいでシャープな顔立ちが強調されて、フォーマルな場所ならすっごくバッチリだけど、
炎天下の公園には?って(笑)
もっと自然な感じにって、何度も調整して。

出来上がりました。
自分だけのオリジナル手作り、パウダーファンデーション。

二人ともすごく喜んでくれて、お手伝いした私もすごく楽しかった。
今回作ったものの使用感もふまえて、又なくなる頃に一緒に作ろうかって話しました。

私は、もうすぐチークが無くなりそうなので。。。どうしよう作らなくちゃ;
[PR]
# by camphor--tree | 2009-07-09 07:47 | Comments(0)
←menuへ